デリヘルドライバーの求人は単価が良いことで知られています

女性とウェイター

デリヘルドライバーの求人の単価

雨に打たれる女性

デリヘルドライバーの求人は、比較的単価が良いことで知られています。本業としてデリヘルドライバーの求人に応募する場合、基本給ベースで支払われる事になりますが、東京や大阪などの主要都市の平均で見ても、25万円程度から支払われるので、一般的な仕事と比較してみても引けを取らない求人と言えます。
一方、アルバイトなどの副業としてデリヘルドライバーの求人に応募すると、地域差で多少の差異があるものの、時給1,300円程度が相場なっているので、副業としても単価が良いと言えます。また、デリヘルドライバーの求人に副業として応募する場合、就業時間はお店の営業時間にフルで出勤する事はなく、営業時間の時間帯内で数名がシフトを組むことになるので、夜間の数時間限定で働くことも可能になります。
さらに、一週間の内数日だけ勤務なんて事も可能なので、週末限定で働くなんて事も出来るのです。こういった勤務状況を考えると、デリヘルドライバーの求人は既に本業がある人にとっては最適の求人と言うことが出来ます。それに、普通免許さえ持っていれば誰でも就業可能なので、特殊なスキルも必要ありません。デリヘルドライバーの求人で高額な収入を得ることは出来ないのですが、週に数日間の勤務で数万円のプラスは可能なので、今の収入に物足りなさを感じている人は、デリヘルドライバーの求人を検討してみると良いかもしれません。

デリヘルドライバー求人はつなぎに良い

最近の経済情勢なら、仕事を急に辞めざるを得ない状況というのはいろいろなパターンがあり、しかし次の仕事がなかなか決まらないということもあるでしょう。そういうときに、あえてデリヘルドライバー求人というものに手を出すというのもいいでしょう。
なぜかというと、まずデリヘルドライバー求人は人不足ということがあります。デリヘルというのはたくさんあり、いまも全体の風俗の割合がだんだんデリヘルに寄っていっているというくらい数があるのでデリヘルドライバー求人になりやすいということです。車を持っていてカーナビを使ってもいいので、店の採用試験として運転してみて合格すれば、ぐにでも働けます。また、履歴書といったものも必要なく、単純に能力だけなのでわかりやすくもあります。
さらにこういう業界なので、次の仕事が決まったら辞めやすいというのもあります。一般の仕事なら、一ヶ月前には伝えておいて、お店の状況も考えるようにしておきたいですが、風俗業界ですから就労規則のようなものもなく、辞める人はすぐ辞めるとお店側も承知しています。もちろん、事前に言えればそれが一番ですが、タイトなスケジュールで辞めたとして、それを責められたとしても、社会保険にも入っていないようなところですから、大した権利もない以上、こちらが必要以上に意識してあげなくてもいい、と考えられます。

デリヘルドライバー求人でわかる仕事内容

デリヘルドライバーの求人で特徴的なのは、仕事がただ運転するだけではない点です。ドライバーの求人ですので、仕事のメインが自動車の運転なのは間違いありません。しかし、それだけではなく、デリヘル嬢の話し相手になることもその仕事内容に含まれています
デリヘルドライバーはデリヘル嬢の送迎をしますが、送迎をするときはデリヘル嬢と同じ空間内で過ごします。そのとき、デリヘル嬢と何かしらの会話をするはずです。デリヘル嬢にとっては誰かと会話することで気分が落ち着きますし、場合によってはストレス発散になります。そのため、デリヘルドライバーは、できるだけ聞き上手のほうがデリヘル嬢から好かれやすく、その点も求人の仕事内容に含まれています。
それはデリヘルドライバーとしての評価に関わってくることで、デリヘル嬢から好評なら昇給しやすいです。デリヘルドライバーは、まず安全運転でデリヘル嬢を送り届けることが第一の仕事です。ただ、その仕事に付け加えてデリヘル嬢の話し相手になることも含まれているのです。デリヘルドライバーの求人は最初から高収入というわけではないのかもしれませんが、昇給のチャンスがないわけではありません。そのためにはデリヘル嬢の話をじっくり聞くことも大事で、その点が求められるのも求人の特徴です。

SUB MENU

RECENT ENTRY

TOP